日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 健康 > 自閉症児は、タイム誌のレポートの一つで適切な栄養

自閉症児は、タイム誌のレポートの一つで適切な栄養

     編集:健康

が必要な理由、それは特別な食事は自閉症児のために重要であると述べた。しかし、それは必ずしもここで問題自体は特にダイエットではない。重要なことは言うまでも適切な栄養です。そして、それは、2つの違いを知ることが不可欠である。言うまでもなく、そのままなぜなら、適切な栄養が自閉症を持つ人々のために重要ですが、誰もが適切なnutritionbut自閉症児はよりそれを必要とする必要があります。理由は自明でなければなりません。一つは、自閉症児は、特別なニーズを持っている。多くのレポートや研究はすでに自閉症の子供の免疫系が障害なしに子どもの免疫システムのように機能していませんどのように述べている。当然のことながら、これは病気や他の疾患への自閉症児がより発生しやすくなります。当然、人は彼らの欠陥免疫システムを補完するために、自閉症正しい食生活と子供を養う必要があります。また、自閉症児の消化器系は、多くの人が証明することができますように、うまく機能しません。これは、自閉症児の間で下痢の定数例によって証明することができます。障害を持つ子どもの消化管は、完全にそれ故に、彼らは摂取食品、下痢を消化することはできません。当然のことながら、この場合には、それらの消化器系は、完全に食物摂取それらからの栄養素を吸収することはできません。したがって、自閉症児は、おそらく自分の状態を悪化させることができます任意の生きている人、中に不可欠な栄養素、ビタミン、および他の物質を得ることはありません。どのように子供が適切な栄養素なしで開発することができますか?これはサプリメントで改善することができますが、この問題を解決する一つの方法は、食べ物は必須ビタミンや栄養素が詰まっ言うための手段をcountwhichなる自閉症の子供の食べ物を与えることである。しかし、適切な食事だけでそんなに行うことができます。これはまさに、多くの親は特別食に向ける理由です。カゼインとグルテンフリーの食事は、自閉症児のためのより多くの人気のある特別なダイエットの一つです。多くのグルテンフリーの子供を与えることの実践(タンパク質の一種)とカゼイン(乳製品にあります)への未知は、自閉症の症状を軽減することができます。専門家は、カゼインやグルテンは、摂取したときに、モルヒネに似た物質を作り出すと言う。そして、誰もが知っているように、モルヒネは、ものの脳に影響を与えることができます。化学物質のように、このモルヒネが体内で生産されている方法に関して紛争があります(一部は、それがグルテンとカゼインに固有であると言う、いくつかは、それが自閉症児の消化器系が原因であると言う)が、多くは主張しているどのように効果的なこの特別なダイエットです。実際には、脳の発達障害なしでさえ、人々は、それは彼らがより多くの焦点を当て、通電になる助けたと主張し、グルテンとカゼインフリー食の有効に誓う。グルテンとカゼインが自閉症を引き起こす可能性があれば、それが正確に確認されていませんが、多くは、それがお子様の発達を妨げ、症状(一般的に既存の治療法を持っていないことが知られている自閉症からの)悪化させることができると言う。予想通り、医療の世界は、この問題について合意されていません。しかし、ABCニュースによってレポートで述べたように、専門家は、まだこの特別な食事は確かに便利ですが、彼らは、それはないか、特別な食事療法が有害であることであるという証拠を持っていない場合、確認されていません。最終的には、適切な栄養と自閉症児のための特別な食事療法は意味を作るか。あなたは、彼らが適切な栄養を得ていることを確認した場合、これらの戦術はどんな害を及ぼす文句を言わない子どもたちがよりよく開発することができることを確認します。検索
人気の図説
  • ケラチン

    ケラチンのために食べるように食品はいくつかの生体組織のビルディングブロックとして繊維状タンパク質分子の一種である。それは髪や動物で角、ひづめ、ウールのような人間や組織における爪の主成分である。特定のタンパク質が豊富な食品を食べることは髪と爪

  • なぜトンボは重要ですか?

    悪魔の繕い針は確かに恐ろしい音。肉食オーダートンボ目のメンバーは、大規模な、歯顎を持っているが、彼らの熾烈な外観にもかかわらず、彼らは何かが脅迫されています。実際には、ニンフの段階から成人期に、トンボは重要、肯定的な生態系への影響を持ってい

  • ツバメスタディの

    を読む方法バリウム嚥下研究は、このような激しい腹痛、血の嘔吐、血便に適度痛い嚥下障害、胃の問題、胸焼け、食道の痛み、などの症状の原因を識別するために使用される診断テストですまたは原因不明の体重減少。研究は、放射線科医によって行われる。あなた

  • EBT

    電子利点転送、またはEBTで健康な食べ方、電子フードスタンプ配信システムです。状態のフードスタンププログラムによって所定の月額割当は調理食品に使用されるように、毎月、各受信者のアカウントに転送されます。適切な情報で武装するときEBT予算で健

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved