日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 健康 > 医師の管理

医師の管理

     編集:健康

医師INですまだhotcommoditiesあり、wayinstitutionsがinmedical改革の課題にもかかわらず、それらを維持するためにこれが示されている。 Aroundthe国、プライマリケアジェネラリストをiscalledことを実践医師のグループが、内科のandpediatriciansはphysicianmanagement会社によって購入されています。こうして投資銀行によると、医療、健康改革のこの年齢でそれらをflockingto作物のクリームとして、これらの企業のinvestorsandメンバーはprimarycare医師を感知。現在の医療改革システムはarecertainly供給が既にbythousandsが減少しているように、健康carespecialists上昇に対する需要を作る。成長managedcareグループのadvanatageは、プライマリケアの医師はaskedto薬の価格としてcostssuchを削減する医療制度をthusenabling医療業界のゲートキーパー、医療検査andprofessional相談料として提起されています。民間部門との両方の状態andfederal政府は医療費を最小限に抑えるためにinmanaged世話を専門に企業に依存しています。 servicesdirectly患者やその雇用を前方病院や健康維持groupswhileにこれらの施設をaremarketedマネージドケア企業が購入doctorgroupsの専門知識。でも、1980年代に医師の管理trendbegan場合は、最後の年で複数のグループのcontinuousgrowthがあった。医療insurancefirms、医師だけでなく、管理企業のスタートアップ資金をthephysicianに貢献する投資家の間でリスクの高いベンチャーcapitalistsare。株式市場におけるhadexperiencedクマの動きほとんどの医療銘柄は、上場ケアマネジメントfirmscontinueの多くは、彼らの株価の上昇を見ていますが。医師は、彼らがこれらの企業に参加から得ることができる多数のofadvantagesを知っている。一つは、数百ofdollars以上であるボーナスをasigningされています。さらに、彼らは非常に、少なくとも10万ドル、それらを保証する三十年までcouldreach契約およびmedicaltrendsを変更から発生する可能性がeliminatinguncertaintiesを受け取る。 Managedphysiciansはそれらofindependent医師としばしばさらに高いという高い給与を参照してください。また、彼らは小切手、リース空間とcopyequipmentそして最も重要な取得insuranceforの医療過誤事件を書いて、課金、人間resourcemanagementようmostarduousタスクをカバーすることを確認してくださいThesecompanies。 1日8時間以内に必ず医師workcloserを作ると仕事のクロック方式はまたケアマネジメント会社のthedutiesの一つですthearoundから離れてシフトする。多くはボトムラインを厚くするために、同社の目標をthatinされるのを恐れている何、thiscanは患者shortchangingにつながる事業の監督になる。医師は、コストがareminimizedとしてサービスの自分の仕事のensuringthat適切な品質が解決し見守っ注意深い監督oftheirの上司の下でtopracticeに彼らの工芸品を奨励されています。いくつかの医師は、予算の範囲内theyworkを確保するボスでの作業のtheconceptを吸収することはできません。唯一の時間は、医師がそうでなければ、医師が保健サービスをskimpon可能性があり、利益が医療の質の検索をnotsubjugateますanassemblyラインで患者を見つけることができませんことをtheirpromisesを保持することができますifthe医師の管理会社を伝えることができることを批評家は、状態
人気の図説
  • 薄い基底膜病

    薄い基底膜疾患の徴候と症状は人間の腎臓に影響を及ぼす疾患である。これは、薄い基底膜腎症、細い糸球体基底膜病や良性家族性血尿を含むいくつかの他の名前で行く。薄い基底膜病は一般人口のわずか1%に影響を与えることは比較的まれである。それは強い遺伝

  • 頭皮乾癬

    乾癬の自然療法の原因には赤やピンクの色の斑点やパッチによって特徴付けられる慢性的、定期的な皮膚病です。個々のケースでは、患者が病気を認識しないので、軽度のかもしれません。いくつかのケースでは、被害者が自己意識があるので、厳しい外の症状を持っ

  • よく知られているの脳ホルモンとしてマウスにおけるドーパミン受容体&肺疾患ドーパミンの

    機能は、しかし、肺や腎臓にその本質的な役割は、いくつかの数十年前の研究では、ドーパミンが肺癌の増殖や肺疾患を阻害することが実証され見過ごされている、と免疫システムが向上させます。専門家の洞察Zazzle.co.jpからマウスの遺伝コードは、

  • 糖尿病は、米国糖尿病協会によると

    を食べることができないもの、糖尿病、26万人のアメリカ人があります。あなたは食品を避けるために、正確に何を知っているときに糖尿病とうまく生活は簡単にすることができます。非常に多くの食品は健康にguisedと、それは何か、何を食べても寛容では

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved