日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 健康 > 楽しい栄養成分

楽しい栄養成分

     編集:健康

栄養は人生で最も重要な課題の一つであるが、ほとんどの人にとって、それはまた、最も鈍いと混乱の一つです。カロリー、タンパク質、抗酸化剤、およびビタミンのすべてのその話はただ、ほとんどの人の目には無関心で上釉にする傾向があります。でも、体重を減らすためのダイエットの過程にある人々はしばしば、彼らは非常に多くの人々が体重を減らすための努力は失敗につながる事実を消費カロリーの全体の数より少ない興味のあるものにするための栄養の事実を見つける。栄養の事実は、しかし、パーティーで不要なゲストである必要はありません。それを証明するために、ここでは聞いたことがないかもしれないいくつかの楽しい栄養事実です。四神石:我々は、これらの栄養成分の例をeatOne色はその研究は、その自然に赤い食品は抗酸化物質の高レベルを含んでいるように見えることを示しので、赤は私たちの食生活では、明らかに重要な色です。これらには、イチゴ、トマト、さらに赤ワインを含んでいる!あなたは、これらの抗酸化物質は、健康な細胞を維持し、病気を予防する必要があります。これらの楽しい事実の別の色のオレンジにも関する。ただ、最初に薬効がある使用のために栽培され、最近でのみ同様にあなたの目の組織の健康が、あなたの夜間視力を改善しないことが実証されているニンジン、を見てみましょう。オレンジはまた抗酸化物質の豊富な源であるカボチャの色、繊維、ビタミンAの色であることも、私たちが食べているファーストフードの役割を果たしている。研究では、赤、橙、黄色などの暖色はハングリーであることが私たちを引き起こすように見えることを明らかにした。あなたはそれらのロゴや建物のデザインにそれらの色を使用するすべてのレストランを考えることができますか?foodOfもちろん、約四以上の事実は、すべての色の関係についての栄養事実腎臓トン。いくつかは、あなたがtを聞くことを期待かさむことについてです。例えば、ブロッコリー、りんごのために、取る。それはブロッコリーのポンドの3分の1にビタミンCの存在量に等しくなるように200以上のりんごを取ることをご存知ですか?どのように平均的な人間のような程度の栄養の事実は毎年十分に成長したハイイログマほぼ1500ポンドの重さに等しい食品の重量を消費!胃が毎日の食事を消化する作業の3時間が必要であることをあなたは知っていますか?その後、もちろん、野菜は自分を失うので、冷凍野菜は、実際に、いわゆる生鮮食品よりもあなたのために健康的なことができるという事実のような神話を無視栄養事実があります彼らが食べて、あなたの野菜を凍結されるのを待つような栄養素は、そのプロセスを停止します。あなたはダイエットを再roadIfための2つ、あなたのカロリー摂取量を減らすために焼いた製品にアップルソースの使用を検討してください。それはバターのための優れた代替品じゃ。我々はすべて知っている必要があることを、これらの栄養の事実のもう一つは、食物アレルギーに関係しています。卵、乳、落花生、小麦、魚、そして木々からの様々なナッツ:これらのアレルゲンの最も一般的なのは、最も一般的に食べられる食品の一部です。今、それらは食べ物に関する会話を盛り上げることができますいくつかの栄養の事実です!検索
人気の図説
  • ジャンプスーツのイブニング服装で行く足スリングバックを開くことはできますか?それが本当なら

    は、すべてのファッショントレンドが戻ってくることを、1970年代の今人気のジャンプスーツは、別のターンを楽しんでいます。ジャンプスーツの周りにこの時間は、今日の最もファッショナブルな靴のスタイルに大のおかげで、素晴らしい夜の衣装を作成するカ

  • T波反転テストとは何か?

    心電図、またはECGは、心臓の電気的活動を測定し、多くの場合、心臓発作を除外する急性の設定で使用されている。心筋虚血の一般的な徴候の一つ、または心臓への血流の欠如は、ECG上のT波反転である。 T波の通常は、ECGに直立であり、この波形が反

  • トラベル&パーキンソン病

    パーキンソン病(PD)は、脳内のドーパミンの損失によって特徴付けられる進行性の神経疾患である。ドーパミンの枯渇は、身体の動き、スピーチ、時には精神的な認知に影響を与えます。 PDは異なるそれぞれの人に影響を与え、異なった速度で進行する。しか

  • 乾癬条件

    乾癬の種類は、皮膚細胞のライフサイクルが速すぎる起こっているときに発生する皮膚の状態です。私たちの体は、新しいものを作成しながら、すべての人の皮膚細胞は死ぬ。通常、このサイクルは顕著ではありません。ただし、プロセスが(それは乾癬の場合と同様

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved