日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 健康 > トレーや電力との差ホワイトニング

トレーや電力との差ホワイトニング

     編集:健康

ここでは、人々がトレイを選ぶか、電源やレーザーホワイトニングオプションに比べて漂白なぜ実用的な違いを見てください。これはそれがトレイがラボで成形されている必要がありますように歯科医院が提供するシステムになる傾向があるようにトレイベースのシステムでは、ほぼ20年前から出回っている。この治療法を選ぶお客様はホワイトニングプログラムの指示を与えられた前に、ラボから返されるトレイのための数日を待ちます。この時点で、顧客は、彼または彼女は一晩寝ながら14日間にわたって口の中でトレイを着用する必要があると認識しています。今、あなたはあなたの通常の睡眠パターンを想像して、あなたの口の中にトレーと寝想像したときに!多くの顧客は、これは実質的に非常に困難、彼らは非常に迅速に中止トレイベースのプログラムするいくつかの顧客のためになることを報告している。彼らは白い歯と引き換えに自分の睡眠を妥協するために準備されていません。トレイベースのシステムと別の潜在的な問題は、非常に迅速に起こることができます敏感な歯の蓄積である。あなたが毎日トレイを使用しているので、この理由の一つは、エナメル質は非常に多孔質になることで、追加の多孔値は美白ゲルがエナメル質内部の作業を続けていることを意味し、彼らは最終的にはかなり深いようになるまで、それが構築し、構築していると象牙質における神経終末を悪化し、これは感度を引き起こす。さて、これは多くの人々はその後中止ちょうどそれが歯に作業を開始し、より白く、より健康的な外観に歯を取得時に治療し、再度14日間のプログラムの日7の後に起こることを開始した場合。漂白トレイとの最後の、最終の潜在的欠陥は、14日間のプログラム期間中、あなたがと連絡するために来るのか、非常に規律する必要があるということです。これは、禁煙、紅茶、コーヒー、赤ワイン、濃い野菜、フルーツジュース等の構成中性または白食事を意味し、水だけにこだわって、ミルクバナナ、米、パスタ(無ソース)白身魚、鶏肉などがそう必要非常に統制のとれたアプローチに特にあなたがして喫煙する場合、それは彼らがストレーナーに非常に吸収されながら、あなたの歯を染色直す可能性がある何かに接触しに来ていないことは不可能になることができます!しかしレーザーホワイトニングシステムは1つだけを必要とする良いニュースがありますホワイトニング練習に訪問し、トレイとは異なり歯がわずか48時間ではない14日間の高吸収性である。最後にそこに感度のチャンスはまだあるが、それは24から36時間以内に消えてしまいますとトレイベースホワイトニングシステムで、次に小さい外傷になる傾向がある。それは治療にだけ60分かかり、結果は即時であるとしてただパワーホワイトニングやレーザーホワイトニングでそれらが扱わ得られないだろう、なぜ今、あなたは手間と可能性を比較検討する際に、時間とお金の投資は、あなたの歯を白くしません。検索
人気の図説
  • 海水

    に溶存六最も豊富な要素それは、多くのレベルで地球の海と私たちの生活が絡み合うため、海水の成分を知ることが重要です。地球の多くの海洋と海の近くに家族の休暇。我々は、魚を泳ぐ、海の水で遊ぶ、と我々は魚を食べ、時には水を飲み込む。種々の塩は、我々

  • 不等辺ブロック手順は

    斜角筋が首に位置しています。このような胸郭出口症候群などの特定の物理的条件を疑う医師は診断を確定するために、これらの筋肉に痛みやしびれ薬を注入することがあります。また、外科医が麻酔を投与したときに腕の手術ターゲットの斜角筋の間にスペースを実

  • 未熟児の生理的差異

    早産児は、以前の37週の妊娠よりも生まれている乳児です。自分の体が完全に開発してきた前に未熟児が生まれている、したがって、これらの乳児および満期のものの間でしばしば重要な生理的な違いがあります。未熟児、低出生体重、産毛、呼吸困難、貧しい筋緊

  • 薬用植物

    抗生物質の抗菌活性は、過去数十年のためにマイナーな感染症のために過剰に処方された。その結果、薬剤耐性細菌、真菌やウイルスです。研究者らは、病気の原因となる細菌との闘いにおける答えを薬用植物になっている。植物は、中国、インド、近東の早い文明の

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved