日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 健康 > 消費者がProactolのレビュー

消費者がProactolのレビュー

     編集:健康

Proactolのは、あなたの摂取量から脂肪を吸収することによって重量を失うことに役立つ脂肪バインダーsupplimentです。少なくとも、これはそれが行うことになっているものです。この主張が有効であるか否かをテストするために、臨床的なレビューはProactolの任意の効果を持っているかどうかを調べるために実施した。あなたはこの記事から臨床試験の結果を知ることができます。臨床reviewThe臨床研究はProactolのほとんどの有効成分であるウチワサボテンイチジクインディカ、、複雑なフォームは脂肪同化への変化を引き起こすかどうかを観察することを狙っていた。これは、10人の健康なボランティア(5人の女性と男性5)によって行われ、参加者は無作為に2群に分け、一つのグループは、Proactolのを与えられた、その他の基は、プラセボを投与した。グループ1は1を取らなければならなかった。各食事で一週間Proactolのの6グラム。第二のグループは、同じ期間中に、成分が欠落していたことを除き、Proactolのカプセルとまったく同じように見えた偽薬を、取るために必要とされた。参加者は、心の効果を保つために、彼らは与えられたものの無知だった。実験が起こっていた一方で、ボランティアの食物摂取は、脂肪の摂取量は一定であることを保証するために、類似しており、一定であった。これは、結果を測定するために行った。 Proactolの用量の効果は、二性7製品消費期間後にボランティアの糞便中の脂肪便を測定することによって分析した。テストの結果は何ですか?Proactolのが27であることが判明したたグループによってfatexcretedの量。偽薬を取った群よりも4%高い。また、全く副作用や不快感は、ボランティアによって報告されなかった。結果はProactolのウチワサボテンイチジクインディカの成分が重い食事の後に脂肪(腸から血液への脂肪の吸収)の吸収を減少させることを示し、その結果、脂肪排泄増加量として。実験的なテスト以外、Proactolのはまた、いくつかの他の消費者によって検討されました。一消費者、職業は受付であるミーガン·ジョーンズは、Proactolのに他のダイエット薬の様々な不満をされた後に試してみることにしました。彼女は4週間で9ポンドを失ったし、彼女はそれについて非常に嬉しかったことを戻って報告した。これおよび他の多くの消費者レビューではそのProactolのは、血液中に吸収された脂肪の量を減らすことで、非常に良いですが確認されます。これは何を意味するのでしょうか?Proactolのは減量プログラムやダイエットと同じようにあなたの体重を減らすことではなくなります。 Proactolのを使用すると、食べる量を減らすために持っていけない。これは、美味しいはProactolのは、あなたの食べ物から有害物質を除去することがあるので、体重が増えるのを恐れることなく望む喜ば何にふけることを意味します。結果として、あなたの体は食べ物からだけ、必要な物質を取得します。検索
人気の図説
  • 奇跡のダイエット

    奇跡のダイエット:ヘルス&ウェルビーイングの新時代は博士マックス·ゲルソン食事と無病生活を結ぶ彼の発見についてラリー·エフロンの本です。博士ガーソンの理論は、病気を予防し、健康を維持するために体を解毒ダイエットがあります。食事はガーソン療法

  • 銅管継手を発汗

    ジョイントパイプ汗をかくためのどのように多くの人々が信じているほど難しいことではありません。それは軽量であるため、銅管は、水供給ラインのための理想的な選択肢です。ねじ付きパイプとは異なり、銅管は、管継手とカプラとの間に緊密なシールを形成する

  • 2000年12月以来がん

    を治療するために毒蛇毒の使用方法については、科学者たちは、癌の治療に毒蛇毒の使用を検討してきた。タンパク質、contortrostatinは、南部のマムシから単離した。南カリフォルニア大学の博士フランシスマークランドは、マウスの癌の広がりを

  • ニックスケジラミトリートメント

    恥シラミ(またカニとして知られている)激しいかゆみを引き起こし、体の陰部に感染する。ニックス、​​ペルメトリンが含まれている店頭クリーム、恥骨シラミを含む様々な種類の、のための効果的な治療法です。ニックスベースのソリューションを使用して一週

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved