日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 健康 > トパマックス訴訟とは何ですか?

トパマックス訴訟とは何ですか?

     編集:健康

トパマックス訴訟はFDAによってリコールされた薬物トパマックスを作った会社に反している。この薬を取ったことのある人、特に妊娠中の女性のために発行されトパマックス警告がありました。どうやら、FDAは妊娠中の女性と自分の赤ちゃんに影響を与えることができますどのように実現することなく、この薬を承認した。薬の結果は、それらの多くは厳しい、先天性欠損症である。いずれにしても、薬は、それがリコールと離れて公衆から取得するのに十分だった。だからトパマックスは何でしたか?この薬を処方された人々は、片頭痛と同様に、てんかんのいくつかのフォームに苦しんでいる人でした。これは、一部の人々にも影響発作性疾患である。何FDAは知らなかった恐ろしい出生欠陥がこの薬を服用妊婦をもたらしたことである。口蓋裂、内反足と心臓欠陥はこの薬剤にリンクされているそれらの欠陥の一つである。彼らは、すべての操作を必要とし、彼らはこれらの欠陥を持っていて、操作を受けなければならなかったので、いくつかの悲劇的なケースでは、乳幼児が死亡している。行われなければならない操作があるときのリスクが常に存在する。それが先天性欠損症口蓋裂になると、そこに美容目的のためだけでなく、必要な操作がありますが、多くのケースでので子供が実際に食べることができます。子供たちは、彼らはまた、多くの場合、クラブの足と一緒に行く、この欠陥を持っているときに食べて困難な時期を持つことができます。操作は、それが通常発生するトップ口蓋、間のギャップを埋めることができますが、操作自体は危険であり、時間がかかることがあります。多くの場合、子供は通常の探して口を持っていると話すと普通に食べることができることができる前に、いくつかの操作と整形手術がなければならない。言うまでもなく、これは子供のための不快感、かなりの量だけでなく、それらを見ている両親を引き起こし無限操作と痛みに耐える。薬トパマックスため、この先天異常を持っている子供を持っている人は、アドバイスを弁護士に求めるべきである。薬剤が有害な先天性欠損症のためにFDAによってリコールされているため、開始された訴訟があった。彼らはこの薬の影響を受けているかのように感じる人は、彼らが事件を持っているかどうかを発見するのに役立ちます弁護士に相談する必要があります。このような見かけないかもしれない心の問題など、いくつかの先天性欠損症があるので薬をとっていると子供を持っていた人々は、とにかく弁護士に話すべきです。薬がリコールされていますが、効果はまだ続いている残る。薬剤の影響を受ける子供を持っていたか、自分自身に影響を与えてきた人々は、弁護士を模索し、薬物自体の詳細については、副作用が、今日現在である薬剤の大規模リコールがあります。より多くの人々が特定の薬のリコールと、彼らは何ができるかを知っている、より多くのは、それ自体がちょうど彼らまたは1つが被った可能性があり愛され、任意のけがの補償を受ける助けに来るとき、彼らはできる権限。検索
人気の図説
  • 脂肪を減少させるために脂肪

    最高の食品を減らすための食品は血糖値に素早く上昇を起こさない食品であり、代謝をスピードアップするための化学的性質を持っている。低グリセミック指数食品である食品は、あなたの体はより多くの脂肪を燃やす助けることによって運動の利点を高める。低血糖

  • 医療当局の範囲---疾病管理予防センターを含むから毎日健康的な食事のアドバイス

    検査を食べて栄養価の高い食品のリストは、アメリカ心臓協会とメイヨークリニック---は、いくつかの共通のテーマを明らかにする。コンセンサスは、カロリーの少数で大きなパンチをパック高繊維含有量を持ち、オメガ3脂肪酸が含まれている食品を食べること

  • Meperganフォルティス

    Meperganフォルティスのための投薬指示は、中程度から重度の疼痛の治療に、いくつかのブランド名の下で規定されている。麻薬はしばしば副作用として吐き気を引き起こすので、悪影響を軽減するためのいくつかの麻薬と抗吐き気薬を兼ね備えています。

  • 中世以来アレルギー

    用蜜蝋は、蜜蝋キャンドルは、アレルギーや他の上気道症状を緩和するために使用されている。研究では、蜜蝋の燃焼は、実際にほこり、花粉、悪臭、アレルゲン、煙やウイルスからそれを洗浄、空気を浄化することを示している。これらの自然の空気洗浄剤は、より

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved