日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 健康 > 衝突では頭が深刻な脊髄損傷の原因は

衝突では頭が深刻な脊髄損傷の原因は

     編集:健康

家族の変化lifeCiaranを参照する旅は、明るく活発な19サッカーへの情熱を持つ歳、と彼のガールフレンドとの幸せな生活の最初のステージで出始めている。彼らは最近、彼らの最初のホームに移動していた、そして、それらの両方は、週末に家族を見てデボンへの定期的な旅行を楽しんだ。数週間クリスマス前に、シアランは彼の家族を訪問する西洋国まで旅していた。彼は、彼らが対向車でかなりの速度での頭を襲っていた彼の父親のトランジットバンの後部に乗客だった。インパクトのスピードと力は、衝突が回避不可能作り、シアランは、彼が、結果として深刻な脊髄損傷を負っているような力で車内に対してスローされました。すぐに病院に避難し、それがシアランは背骨ダウンT5半分の方法で完全な脊髄損傷を負っていたことが発見されました。 Ciarans将来のために心配し続けて治療のrecoveryWeeks、家族への長い道のりには、重度の脊髄損傷に対処する上で経験した弁護士の専門会社に連絡を取った。彼らは、インターネットを介して専門会社を見つけ、シアランと家族を表現してもらった。 Ciaransの未来が危機に瀕していたことを悟っ、彼らはそれらを満たすために、Ciaransケースとそれらがどのように助けることができるを議論するために旅行する弁護士に尋ねた。相談や詳細な質問と回答のプロセスの数日後、同社は、ケースに取って、家族は、彼らに代わって動作するように指示した。数日以内に、弁護士は、対向車の運転者を表す保険会社から責任のアドミタンスを受け取った。一対一のケースマネージャーは両方すぐに、長期的に、シアランのニーズを正確に評価するために任命された。シアランは、脊髄損傷センターで専門のリハビリを受けることを続けながら、中間納付のおかげで、弁護士は、シアランと彼のガールフレンドに代わって専門家の住宅を確保することができました。彼らはまた、彼はリハビリセンターを出た後に自分のニーズを満たすために拡張され、適合させるCiaransプロパティを有効にするには、土地を購入することができました。すべての追加機器は作業療法とリハビリテーションマシンや専門車いす含むCiaransの生活を楽にするための場所に置かれた。これは、特に彼の使用の詳細な評価を使用して、Ciaransの能力やニーズに合わせて、彼の機動性と独立性を最大化するように設計されました。明るくfutureCiaranは現在、彼のガールフレンドと彼の新しい家に移動しており、明るい未来を楽しみにしています。まだ屋外スポーツに熱心、彼の弁護士は、トラスト、脊髄損傷後の人々の生活を変換するために働く、小さな、ダイナミック慈善バックアップするために彼を紹介した。彼らのプログラムを通じて、シアランは、彼の負傷にもかかわらず、完全かつ活動的な生活をリードすることができます。彼の感動的な話は深刻な脊髄損傷は、あなたの人生を変革しないことができますが、ことを証明し、直面する困難と、今後の課題を理解し、組織から右サポートと、人生は上に運ぶことができるし、充実した、以前のようにエキサイティングになる。 Ciaransケースは脊髄損傷のケースで成功の鍵は、あなたがサポートし、あなたを全体で奨励し、あなたの後ろに持っているチームであることの証拠である。検索
人気の図説
  • 光を持つ

    お肌がライターにするために食べるように物事 - ほぼ白 - 皮膚は、中国とアジアのほとんどの文化で美の標準となっています。伝統的な中国医学でも美白を促進するために推奨される食品のリストを持っています。しかし、あなたの肌より白くなります魔法の

  • 未熟児の生理的差異

    早産児は、以前の37週の妊娠よりも生まれている乳児です。自分の体が完全に開発してきた前に未熟児が生まれている、したがって、これらの乳児および満期のものの間でしばしば重要な生理的な違いがあります。未熟児、低出生体重、産毛、呼吸困難、貧しい筋緊

  • 体力のための健康的な

    選ぶ健康食品を食べることによって健康を維持するためにどのように生涯努力です。初期学習プロセスでは、栄養について多くを学ばなければならないように、しばしば最も難しい部分であり、あなたの日常生活への応用。しかし、基礎を学ぶことはあなたが思うより

  • 赤ちゃんの免疫グロブリンの吸収は

    免疫グロブリンの5種類(抗体)、特定の機能を持つそれぞれがあります。他の人がウイルスや細菌感染と戦うために開発しながら、いくつかは、そのようなペットのふけなどの環境刺激に反応して発症する。赤ちゃんはこれらの免疫グロブリンを吸収する程度は、感

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved