日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 健康 > 小児の統合運動障害早期警戒システムが

小児の統合運動障害早期警戒システムが

     編集:健康

統合運動障害、またはそれ以上の心理的な面で、発達統合運動障害があっても、単一の症状またはいずれか発達障害上の単一の科学的な焦点によって分類することができません。そのルーツは、子どもの発達の過程(またはいくつかのケースではありますが、統合運動障害は、より一般的に発達の自然の障害の折衷的な範囲として知られていますこれは、より一般的に、部分的あるいは完全として知られて制御する能力を失う手足、共同の縦の動きとあっても正常な人間のジェスチャー。統合運動障害は、それが同じような医療のニュアンスと多発性硬化症、あるいはパーキンソン病のような病気と予後を持っているので、ユニークな疾患であるが、そのような他の、より複雑で、関係疾患のほぼ完全に独立したエフェクト·個人。統合運動障害多くのキャンプが集中し、発達疾患の正確な定義を絞り込むしようとしている一方、医療の定義熱く争わ風景です。そこに病気の多くの解釈がありますが、集中して支援するのに役立つ多くの傘診断定義が存在する。、人は観念統合運動障害の病気の早期発症を認識し、おそらく早期治療と治療のために行く人々の統合運動障害について注意するには、主に2つの事があると呼ばれる、最も特徴的であっても困難またはCOのシーケンスを計画することができないとして知られているコー​​ディネートの動き。他の一つがアイディオモーター統合運動障害として知られていますが、人は計画の完全な知識を持っている場合であっても、(通常は物理的な)計画を実行することができない、あるいはハードルであるか、その背後にあるものです。あなたが持っている場合子供と、彼らは早期発症発達統合運動障害を持っていることを疑い、次に注意すべきいくつかのものがある。それは音声言語の分野で知られて行うことができます。発達口頭統合運動障害は、子どもたちに、より一般的であり、それが関連付けられている多くの困難で正常に表示されますフォニックス、​​音声制御や言語能力。統合運動障害を持つ子供は、しばしばコントロールのスピーチは、彼らが適切な言語音を作ることができないという器官を制御する上で苦労している、彼らは他の子供のような言葉を形成し、一緒に文章を糸で特別な困難を持つことはできません。また、そこに微細運動制御のいくつかの側面があります、またはあなたが知っておくべき身体や手足のCO調整。統合運動障害を持つ子供は、トラブル読む本を飲んだり口にカップを持ち上げるように、基本的な動きとそれに関連するパターンを学習している。彼らは理解するかさえも、書き込みと描画のような単純なことを行うために必要な基本的な動きを学ぶことができませんでした。特に子供たちにだけでなく、書き込みのニュアンスを見てください。彼らはトラブル機器を書いて描画するための正しいグリップを確立し、必要があります手、時には腕全体がこれらのちょうどあなたが知っておくべき発達統合運動障害の側面の一部、高速動作のために必要な赤い旗を配置する必要があり、早期警戒システムのニュアンスです。早期治療は本当に全体にさらに開発から統合運動障害を助けることができる体の共同の調整とさえ衰弱大人社会生活を意味することができます自分の体をコントロールすることができない。検索
人気の図説
  • 食料品などの豊富として食事療法の本の時代にセニーフランケル

    同様国会にどのように、それが目立つように1本のために難しいことができます。誰セニーフランケルであり、なぜあなたは彼女の本を買うでしょう?彼女は、 当然の薄い、彼女の本の初めにまさにその質問に対処し、彼女は、あなたがそれを読んだ瞬間から夢中に

  • ミリタリーTBとは何か?イラクやアフガニスタンに配備されている

    兵士たちは結核(TB)、肺の劣化と、未処理の場合、死を引き起こす病気にになりやすいです。 TBは、感染個体の体液との接触によって拡散される。結核の発生率は、イラク、アフガニスタン、不十分な医療のために他の戦闘地域で高い。軍事TBの犠牲者は、

  • トラベル&パーキンソン病

    パーキンソン病(PD)は、脳内のドーパミンの損失によって特徴付けられる進行性の神経疾患である。ドーパミンの枯渇は、身体の動き、スピーチ、時には精神的な認知に影響を与えます。 PDは異なるそれぞれの人に影響を与え、異なった速度で進行する。しか

  • キッズ

    朝食のために栄養価の高い朝食のアイデアは、それが燃料のエネルギーを、彼らは一日に良いスタートを得ることができるので、なぜなら子供のための重要な食事です。このような七面鳥ベーコンや卵などのイチゴやメロンなど他の栄養密度の高い食品としてタンパク

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved