日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 病気 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 病気 > グルテンアレルギーの診断方法

グルテンアレルギーの診断方法

     編集:病気

グルテンアレルギーは、その症状に腸の不調、下痢、過敏性腸症候群の症状が含まれるため、誤診されることが多い。このような理由から、人々が自らの身体を知り、物事が制御不能になったときに医師の診察を受けることが特に重要です。下痢や腸の不調は数日しか続きませんが、グルテンアレルギーが徐々に数週間または月、時には年ですグルテンアレルギーはセリアック病としても知られており、栄養素の適切な吸収を妨げる小腸の傷跡を引き起こします。グルテンは、パン、オート麦、大麦、ライ麦など、多くの一般的な調理用の食材や食品に含まれています。グルテンアレルギーと診断された人々は、合併症を予防するためにダイエットを変更しなければならない。説明書

1

症状がIBS(過敏性腸症候群)などの一般的な症状を模倣するため、グルテンアレルギーの診断に数週間かかります。あなたの医者を訪問することは、診断を得るための第一歩です。

2

さまざまな食物アレルギー検査を実施することは、多くの医師が行う第一歩です。これには時間がかかります。また、下痢止め薬を処方することもできますが、脱水症状を起こさないように注意してください。

3

上消化管内視鏡検査を受けることは、グルテンアレルギーですが、この検査は非常に高価です。

4

血液採取用サンプルで実施できるグルテンアレルギー検査について医師に相談してください。しかし、このような検査は、通常の食事を食べると1回、グルテンを含まない食事を食べた後に2回与えなければならないことに注意してください。


人気の図説
  • プロバイダーベースの放射線腫瘍学の定義

    ヘルスケア業界では、「プロバイダベース」という用語は、診療所または病院で提供されるサービスの特定の課金プロセスを指します。医療従事者ベースのステータスは、特定のメディケア規則を満たす病院に適用されます。医療従事者ベースの放射線腫瘍センターは

  • サイン&肺転移の症状

    Lung転移は、別の原発癌領域から転移した癌を指す。転移は、肺が二次的な部位であることを意味する。がん細胞が最初に発生した身体の位置は、がんの原発部位と呼ばれます。がんが原発部位から肺に転移したり、体のどこかに転移したりすると、それは治療可

  • 石を浄化する方法

    何千年もの間、人々は宝石と結晶が治癒力を持ち、治癒の仕方で使うことができると信じていました。その信念は、今日でも特定のサークルで継続しています。それぞれの石は、目に見えない飛行機の上に発する特定の特性を保持すると言われています。開業医は、こ

  • 体験教育&自閉症

    子供たちはいろいろな手段で学びます。自閉症の子供は、標準的な教室の教育とは対照的に、自分の周りの世界を通して学びます。彼らは経験を通じて学びます。経験的な教育とは何ですか? ボートを航行する方法を学ぶには、実際にボートに乗っていることを経験

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved