日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 健康 > 子供のための楽しい&デンタルケアを容易にする方法

子供のための楽しい&デンタルケアを容易にする方法

     編集:健康

それは、私たち大人に第二の天性のように見えるかもしれませんが、ブラッシングやフロッシングの両方が良いマニュアル器用さを必要とする。子供ドンtは通常6歳頃まで歯ブラシとフロスの良いコントロールを開発。大人が歯垢の除去を確実にするために一日二回子どもの歯のブラッシングを監督することがとても重要じゃ理由です。ブラッシングの方法は、少なくとも2分を持続する必要がありますが、関係する幼児があるとき、それは(と忍耐)より多くの時間がかかることがあります。一部の若者は、自分の歯といくつかの本当にドンtはまったくそれを気をブラッシングとフロッシング嫌い。あなたは彼らが単独での良い仕事を行うことができますか、または全く別の問題であるかどうか、自分の歯を磨くのが好きな子の幸運の両親のいずれかを再たとえ。あなたは若い年齢で新しい子に何かを教え、そのスキルの開発に彼らと仕事をするとき、彼または彼女はそれだけでなく大人になってを実行していきます。あなたの歯の世話をする必要が生涯のコミットメントです。ブラッシングと良好な口腔の健康に重大なフロッシングが、あなたも(ちょうど彼らが最初に歯を持っていることを確認してください)​​早い年齢で歯科医の先頭にあなたの子供を取るべきであるしているだけではなく。欧米の歯科サービスは、すべてカリフォルニア州全体で利用可能であり、彼らは大人と子供の両方に優れている素晴らしい歯科医のネットワークを持っている。子供の歯を磨いてフロスする方法敏感味蕾のための気持が良い、マイルドな風味を持っている子供の歯磨き粉を使用してください。子供がそれを飲み込む回避できるようになるまでフッ化物が含まれている歯磨き粉を使用することは避けてください。歯磨き粉のエンドウ豆サイズの量を使用してください。毛歯肉線の方向に向けて45度の角度でブラシを保持します。腎臓tはブラッシングをしているあなたの場合は、正しくブラシを保持するためにどのように子を示しています。お口の中でこれを実証することを忘れないでください。あなたの子供がちょうど米国歯科医師会によって承認され、それがSを確認してください自分の歯ブラシを選ぶましょう、それのソフトは、毛先、および彼/彼女の口のためのそれの十分に小さい。あなたが例によってリードとルーチンを植え付けることができますので、朝と夜に一緒にあなたの歯を磨く。の間に大きなギャップを持っている子どもたちの歯はフロスに非常に簡単です。小さなスペースを持つ子どものために、容易に、かつ優しく歯の間に操作することができますフロッシング援助をしてみてください。あなたの子供が自分で使用することができます何かを見つけるまで、異なるフロス/デンタルフロス補助を試す必要があるかもしれません。彼らは自分自身で磨くことができ、再場合でも、彼らは長くしばらくフロッシングを助ける必要があるかもしれません。あなたの子供の朝/夜のルーチンにこれらのタスクを組み込むと、最終的にはそれは夕食を食べて、お風呂のように正常になります。あなたは自分の歯を磨いている間未満のお子様は、自分の好きな曲や童謡を歌う。子供は彼らの口と一部自分の唇ブラッシング正しい道を開く手助けする音ああまたはEEEEを作る。優しく円を描くように歯を磨く。外側、内側と痛烈な面だけでなく、歯の前面と背面を磨く。彼らの笑顔がきれいで、健康を保つために、半年ごとに西洋歯科または別の歯科医療提供者にあなたの子供を取る!検索
人気の図説
  • ジュースプラス対。メタジェニック

    突然、果物や野菜は、新しい食品ピラミッドのプリズムを通して違って見える。 USDAの改訂された食品の誘導システム(mypyramid.政府)は体重管理と健康食品の選択肢を作ることに焦点を当てています。私たちの毎日の食事で特に重要 - ビタミ

  • コヨーテを怖がらせるためにどのように

    コヨーテは、ハワイを除いて、米国で発見されています。彼らは通常、人間との相互作用を回避する。しかし、コヨーテは、食品が関与している人の周りに快適になることができ、それらは時々栄養を求めて郊外を侵害。コヨーテは、ごみからあなたのペットに至るま

  • 赤目補正

    の種類あなたは視力の問題を抱えている場合は、目の検査のためにあなたの医者を訪問することをお勧めします。一部の人々は、彼らの視力を矯正するために眼鏡またはコンタクトレンズの使用を選択する。あなたは眼鏡の煩わしさに対処したくない場合は、ただし、

  • ステロイドでステロイドからの高ALTとASTのレベルの治療は猫で病気を治療するために必要な場合があります。処方され、適切に投与されていない場合、残念ながら、彼らはかなりの肝臓の損傷を引き起こす可能性があります。いくつかの動物では、ステロイド

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved