日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 健康 > 新技術のホワイトニングは、

新技術のホワイトニングは、

     編集:健康

白色のほんの色合いで明るくすることができたあなたは合計笑顔変身を必要とするかどうか、またはちょうどあなたの歯を願い、目標と予算の様々な利用可能ないくつかの化粧品歯科医療のオプションがあります。新しい技術や技術がより広くホワイトニングが使用可能であり、これまで以上に効果的になりました。最小限の時間と金融投資で劇的にあなたの笑顔を改善し、家庭内、あるいは昼休みに実行することができます利用可能な多くの手順があります。ここで利用可能ないくつかのオプションのごく一部です。 1。ホームストリップWhitenersThereでかなり安価であるドラッグストアで利用可能なカウンターホワイトニング製品に比べて多くのがあります。これらの多くは、人気の歯科製品の企業によって作られており、多くの場合、成功したいくつかの色合いで歯を白くすることができます。彼らは一般的にあなたの歯の上部と下部にホワイトニングジェルで貼付その溶解または使い捨てストリップの形で来る。ストリップは、ただ目に見える歯の面積をカバーし、完全に溶解するために1時間15分かかります。それは一般的に年に数ヶ月持続する、結果を確認するために、複数の治療法を取ると、多くの場合、これらの一時的なものでしょう。定期的な使用は、やや劇的な改善をもたらすことができます。少数の人々が使用した後に痛みや過剰感度を引き起こし、増白剤は、歯のエナメル質にあまりにも過酷であることがわかりました。 2。化粧品歯科医療の歯BleachingThisフォームはオフィスで行われ、特別な機器を必要としている。漂白ゲルを歯に適用され、その後すぐに劇的な結果をもたらし、プロセスをスピードアップするのに役立ちレーザーや明るい光で走査される。全体のプロセスは必要な白さに応じて、1時間30分かかります。歯が自然に汚れを取得するように結果が時間をかけてフェードすることができますが、歯磨き粉を白くするのか、カウンターストリップ上での使用は効果を延ばすことができます。価格は$ 300〜$ 1,000の範囲である。 3。美白ゲルのプロフェッショナルホワイトニングGelsThisタイプは特に策定し、市販されているものよりも強力です。歯科医はあなたの口に合ったプラスチックトレイを提供します。ゲルの少量を添加し、トレイを毎日1時間30分間着用される。それは一般的に顕著な結果を表示するには1〜2ヶ月かかります。ホワイトニングジェルは天然歯ではなく、ベニアやクラウンで動作します。 4。ホワイトニングToothpastesWhiteningの歯磨きは、お住まいの地域の中で最もドラッグストアや食料品店でご利用いただけます。あなたは、店頭でこの製品を購入することができます。増白剤は一般的に軽度であるが、それでも非常に敏感な歯に厳しい感じるかもしれません。製品を白くする歯のこれらのタイプは、一般的に最小限の目に見える美白効果、またはほとんど目に見える効果を提供しますが、プロの化粧品歯科医療の治療が行われた後に離れて汚れを保ち、歯白く助けることができます。特にホワイトニングで利用可能な多くの新しい化粧品歯科医療のオプションがあります。任意の新製品や政権を使用する前に、あなたの歯科医に相談してください。それは彼があなたとあなたの健康のために最善であるかを知っているので、最初のあなたの信頼できる歯科医に相談するのが最善です。検索
人気の図説
  • 方法防塵粉塵であなたの家

    ながら見苦しい、さらに深刻な問題は、それがアレルギーや他の呼吸の問題を引き起こすことができるということです。残念なことに、それはすべてのほこりのあなたの家を取り除くことは不可能である。衣類や家具からと同じように小さな生地の繊維 - 私たちの

  • レンズフレアを回避する方法

    レンズフレアは、光のサークルとして、あるいは光の露出線など写真に現れる光です。あなたの写真を照らすために太陽を使用すると、頻繁にくっきりと暖かい効果を作成します。しかし、太陽を撮影することで、あなたの写真にレンズフレアを作成する危険性があり

  • 銅管継手を発汗

    ジョイントパイプ汗をかくためのどのように多くの人々が信じているほど難しいことではありません。それは軽量であるため、銅管は、水供給ラインのための理想的な選択肢です。ねじ付きパイプとは異なり、銅管は、管継手とカプラとの間に緊密なシールを形成する

  • Imitrex代替

    Imitrexは偏頭痛や群発頭痛を治療するために使用される処方薬です。それは偏頭痛を防ぐことはできませんが、進行中の片頭痛の治療に使用することができる。片頭痛や群発頭痛時には、脳の血管が広げたり拡張させる、これは片頭痛に関連した症状を引き起

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved