日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 健康 > ただ、形成外科に手を出す歯科医

ただ、形成外科に手を出す歯科医

     編集:健康

記者がレッスンを学習(または4)ハードwayImagine私の幸福には、Noを言わない。地元の医者は彼の署名の非外科的な顔は顔に時間の手を元に戻すためだけに注射を使用して手順を持ち上げるためにスクラブする、医療の記者が新たに形成外科を専門にし、私を招待していた。彼のオフィスは、単にブロック先鉱山からだったので、私は直接、私は近い将来について書くように頼まれるかもしれないことのいずれかの手順を確認する機会に飛びついた。私は唯一のバックグラウンド情報のつもりだったので、私は医師に多くの研究をしませんでした。間違いなく、私が持っている必要があります。この医者は誰でしたか?彼の背景は何でしたか?そして、なぜ彼はとにかく私と彼の手術室で、いくつかの他のジャーナリストをしたいたのか驚いたことに、この医師はなく、形成外科医または美的追求に彼の練習を捧げている医師が、カードの持ち運び、ルートcanalling、歯科医だった空洞は、整形手術に手を染めていた歯科医を埋める。そして、なぜ彼はそこに私をしたいたのですか?もちろん広報、。私のようなメディアの代表者が感銘を受け、彼の新たな署名手順について書いていた場合は、確実に顧客を支払う顧客が続くであろう。あえて言うなら、私は感銘を受けていませんでした。手術の無料手術は計画通りに行かなかった。また、歯科医のパブリシストの母であることを起こった患者は、オペレーティング椅子中に気絶し、注射のいずれかに悪い反応があったが、つかむようになった。歯科医は慌てて彼の歯科助手でスナップ、彼女はいくつかのオレンジジュースSTATを取得する順序。彼が繰り広げるドラマのようなグレイ解剖学を見て記者の群れのために笑顔にしようとしましたが、これは可能性が低血糖反応のいくつかのタイプだと言った。私が疑われる(後に確認された)、これはそうではありませんでしたが、むしろそれは、患者の血圧が注射から痛みに応じて底入れ迷走神経反応、だった。すぐに考えると、私は蜂がドアに向かって並んでいた。グッドコール。ジュースが迷走イベントに応答して投与した場合かすかな患者からの新鮮はオレンジジュースのガブガブを取っていない秒後、彼女は一般的です発射嘔吐、に始まった。私を招待していた広報担当者は、私がこのような反応を持って自分の母親を目撃した場合、私は次のようになりますように、その場しのぎの床の上に前後に揺らし、涙を流したか、。それは全体の災害だったと歯科医は、彼の頭の上だけでなく、明らかになった。患者は回復し、私が聞いているものから、よく資格化粧品医師と後日手続きを経て行った。私としては、私はレッスンまたは2つ、その日ではないが、私は学ぶために着手したものを学びました。レッスンいいえ1Seemingly誰でも砂利を掛けると整形手術の手順を提供していますが、その実践美学に専念しているではない誰もshouldOnlyボード認定医師は美容トリートメントを実行する必要がありますすることができます。これらの医師は、手順を実行するだけでなく、発生する可能性がある問題を管理に熟練している。未熟な開業医やアマチュアインジェクタは(または、歯科医などの非医師)も、任意のプロシージャの固有のリスクを高めることができ、不適切な投与量で無免許または期限切れの製品を使用する可能性が高いかもしれません。レッスン号2Non手術はこのよう注射のみ改築などの非侵襲的な手順はriskyMinimally切開または全身麻酔を伴わないことがありますが、彼らはまだリスクの公正なシェアを持っているわけではありません。間違った手と間違った設定(歯科医院をIE)では、これらのリスクは不手際することができ、深刻な影響がある場合もあります。未熟な開業医は、個人が大幅に不満足な結果や合併症のリスクを高めることができます与えられた手順、のための適切な候補であることを確認するために完全な病歴を取らないかもしれません。このケースでは、歯科医は、彼の患者が痛みから失神の歴史を知らなかった。彼は包括的な歴史を取っていた、全体的な状況は回避されている可能性が。レッスンはありません3BE独自記者があなたの研究を行います。いつもあなたを注入したり、上で動作しているかを知る。彼らの資格や背景について質問します。この人が適切に訓練されており、適切に装備医療施設で動作していることを確認してください。絵の前または後に参照するか、患者さんと話をするように依頼。最初に事実を入手してください。レッスンはありません4Justは歯医者にあなたの虫歯や歯冠ボトックス、皮膚充填剤と化粧surgeryLeaveを提供歯科医、そしてこの分野に特化した医師への化粧品の懸念にノーと言う。あなたが後悔することに文句を言わないし、記者であれば、あなたはおそらく嘔吐物に覆われて文句を言わない。検索
人気の図説
  • バターポップコーン

    バターポップコーンの危険性は、特にそれが暖かく、新たにカートンに飛び出してくるの映画では、人気のスナックです。バターを添加することなく、ポップコーンも驚くほど充填の低脂肪、低カロリーのおやつです。バターを追加すると、それがおいしく、トウモロ

  • 赤ちゃんの免疫グロブリンの吸収は

    免疫グロブリンの5種類(抗体)、特定の機能を持つそれぞれがあります。他の人がウイルスや細菌感染と戦うために開発しながら、いくつかは、そのようなペットのふけなどの環境刺激に反応して発症する。赤ちゃんはこれらの免疫グロブリンを吸収する程度は、感

  • あなたは、毎日どのように多くの食事を食べるべきか?

    食べる頻度は、アメリカの関心事であると思われる。英国の食品基準ガイド、カナダ保健省も、健康的な食事の言及を食べる頻度のオーストラリアガイドも。彼らは1つが最適な栄養のために食べるべきか、どのくらいではなく焦点を当てています。 1日3バランス

  • キッチンで一緒に来る

    ホームスパンの知恵と科学でクック健康鍋。鋳鉄フライパンで調理長い食品中の鉄含有量を増加させることが知られている。前者の世代が家族の中で若いシェフへとこの知識を合格しています。今ではで調理する健康パンを選ぶことになる様々なオプションがあります

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved