日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 健康 > 仲間からの圧力や薬物使用は、

仲間からの圧力や薬物使用は、

     編集:健康

、それが見えるかもしれませんが、薬物使用が制御下にあるかのように、毎日誰かが初めて薬をしようとし、病みつきになります。我々は、薬は私たちのために悪いことを知っているなら、なぜ我々はそれらに巻き込まを主張し続けるのですか?それは、親が子どもに話をすることがいかに重要であるか十分に強調することはできません。今日の青少年の問題は、多くの親がフルタイムの仕事を働くという事実にある。私たちは、もはや唯一の親が午前中に仕事のために残す世界に住んでいます。むしろ、今、私たちは両方の親作業(時には2つのフルタイムの仕事)と競合しなければならない。だから、これは子供たちを見ている場合であれば?まさに。それは無邪気に十分なオフを開始します。突然誰かがタバコのパックを生産したときに子供やティーンエイジャーは、誰かの家に、または学校の時間後に彼らの友人と一緒にぶら下がっている。長い前に、タバコは外に渡され、皆がドラッグを取っている。しかし、問題はまだ残っている:なぜ子供たちが薬物やアルコールをしようとする必要性を感じていますか?おそらく答えはしばしば、子どもたちは、両親は、彼らがそのような彼らの前にアルコールや喫煙を飲むようにやっているトンshouldnのことをやっ目撃という事実にある。多くの十代の若者たちは彼らが薬を行うことを決定、および/またはアルコールに直面している場所で自分自身を見つけることを、状況別のタイプは、当事者である。それは薬物や飲酒をしての固有の危険性について直面して本当に自分の子供と座って、彼らと話をする親の責任(ではない学校の)です。あなたが合法的にタバコとアルコールを購入するために許可されているときに年齢制限がある理由があります。しかし、この事実にもかかわらず、子供たちはまだそれを歩き回るの抜け穴と方法を見つける。いくつかのために、両親に対して、この一時的な反乱は、壊滅的な挫折を持つことができます。年後の今年は、子供たちが麻薬に巻き込まなる。一部は麻薬ギャングに参加し、偶発的過剰が早死につながるとき、まだ他の人がさらに難しく教訓を学ぶ。学校は薬物使用の危険性に必須のクラスを提供することで、若者の間で薬物使用を相殺するために率先して試してみましたが、まだ問題が残っている。最終的には、薬物使用やアルコール依存症の抑制に見える唯一のものは、彼らの子供のためだけではありませんが、薬とアルコールの乱用の背後にある危険について彼らに話をするのに十分な気両親によって早期介入です。両親がほぼ同じくらいの重量を運ぶトン勝った彼らに言うときに、最終的には子どもの生活の中でポイントをそこに来る。私たちも、ただ一人の子供は善悪の間だけでなく、違いを知っているだけでなく、彼らが提供したときに薬物やアルコールを拒否するキャラクターの自信と強さを持つように助ける助けることができるなら、私たちは真に前進を作ることになります。それまでは、私たちにできるのは成熟した大人がどのように振る舞うべきかの例を輝くされ続けていると最善の結果を期待。検索
人気の図説
  • 頭皮乾癬

    乾癬の自然療法の原因には赤やピンクの色の斑点やパッチによって特徴付けられる慢性的、定期的な皮膚病です。個々のケースでは、患者が病気を認識しないので、軽度のかもしれません。いくつかのケースでは、被害者が自己意識があるので、厳しい外の症状を持っ

  • 子供

    てんかんの住宅てんかん治療は発作を引き起こす神経疾患です。発作は、予期しない脳の不具合である、通常よりもはるかに高い割合でいる神経細胞、またはニューロンが、火災である。これは、痙攣や意識消失などの外部の問題を引き起こす。住み込みの設定で様々

  • 化学療法

    化学療法中に時間を渡すためにどのようにあなたの体に成長しているがん細胞を殺すために救命薬品を提供しています。あなたは、経口化学療法薬を服用療法クリームは被災地に直接適用されているか、または静脈ラインを介してそれを取ることができます。あなたの

  • 動物のレンダリングとは何か?

    動物のレンダリングが動物の排泄物や動物の死骸が新しい、使用可能な製品を作成するために使用されるプロセスである。これらの廃棄物や副産物材料は食用または非食用のいずれかに分類することができます。レンダリング製品は、多くの場合、動物の飼料に使用さ

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved