日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 病気 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 病気 > 顔にレモンジュースを使用する方法

顔にレモンジュースを使用する方法

     編集:病気

レモン汁に含まれるビタミンCの量が多いため、効果的で安全なスキンケア対策ができます。レモンジュースは、収斂した性質のために油性の皮膚にも役立ちます。この自然療法を利用して、にきびと皮膚の赤みを治療し、肌の色調を明るくすることができます。説明書

1

蜂蜜とレモン汁を飲み、内部から肌を清めます。また、体重を減らすのに役立ちます。

2

レモンジュースを顔に直接掛けて、朝または夜に浄化します。敏感肌の方は水で希釈してください。いくつかのアロエベラと混ぜてあなたの肌をほぐし、癒してください。


3

皮脂にレモン汁を使用し、皮脂量を減らして傷を縮小します。また、発赤による発赤も軽減されます。疲れを速めるためには、にきびの傷跡をつけることができます。

4

脂っこい肌になったら、レモンジュースを水に混ぜて、あなたの肌の化学バランスを助けてください。それは皮膚の毛穴をトーンにし、オイルを溶かします。夜間に使用すると、詰まっている可能性のある毛穴や毛穴を減らすことができます。その酸性が燃え尽きるので、あなたの目から離してください。


人気の図説
  • 10代の喫煙防止のヒント

    これは事実です:早期の人々が喫煙を開始するほど、喫煙者である可能性が高くなります。これが、子供やティーンエージャーが最初のタバコを吸うのを防ぐことがとても重要である理由です。子供は、喫煙に関する真実や、健康リスクが高いことに気づかなければな

  • アルコール乱用に関する事実&アルコール依存症

    週14のアルコール飲料を飲む成人男性と7歳以上の女性はアルコール乱用の危険性があります。 1ドリンクは12オンスのビール、5オンスのワイン、または1.5オンスの蒸留酒です。世界保健機関(WHO)は、アルコール関連の事故で毎年180万人が死亡

  • 3度熱傷の種類

    熱傷は3度あり、3度熱傷は最も重篤です。 3度目は、皮膚のすべての層に損傷を与え、すぐに病院に入院する必要があります。大規模な3度熱傷は、皮膚の神経および組織が損傷を受けるために、第1度および第2度の熱傷よりも痛みが少ない場合があるが、皮膚

  • Enterobacter Cloacae

    Enterobacter cloacaeに関する情報は、腸内細菌科に属する。 E. cloacaeは13種のうちの1つであり、入院患者の間で尿路感染症および皮膚感染症などの病的状態および感染を引き起こす原因となる。腸内細菌科のいくつかの種は

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved