日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 健康 > 低カロリーダイエットの危険性は、人々が体重を減らすために行う最も一般的なミスの

低カロリーダイエットの危険性は、人々が体重を減らすために行う最も一般的なミスの

     編集:健康

一つは大幅にそれらが消費するカロリーの量を削減することです。人々、彼らはカロリーの多くを削減する場合、本体が体から脂肪を取ると、エネルギーのためにそれを使用することを余儀なくされるというこの考え方。次にあなたが行うすべてのことはほとんど数週間のためにどんな食べ物を食べないとプレストです!あなたは、新しいスリムなボディを持つことになります。間違った。それは減量が本当に働いてどのようにの場合は本当に素晴らしいことですが、それdoesnのtになる。まず第一に、あまりにも多くのカロリーを減らしては、実際には非常に危険で不健康なことができます。理由の一つは、あなたはそれが慢性的な欠陥と、それらに関連する問題につながることが適切に機能するために必要な必須栄養素のあなたの体を奪うことが可能ということである。発生する可能性がある他の問題は、筋肉や神経が正常に機能することができ、体内の特定の体液のバランスをコントロールするミネラルの不均衡である。また、骨粗しょう症は、特に女性のために、別の危険性です。 、牛乳、チーズ、卵などの乳製品は、通常骨質量損失につながる深刻なカルシウム不足につながることができる低カロリーダイエットから切り出されています。何も起こることで、数日間のためにあまりにも多くのカロリーを削減する場合、あなたの新陳代謝はあなたの体は、それが少ないカロリーで動作できるように、自分自身を調整するために開始することを意味している著しく遅くなるということです。あなたは、日中はあまりカロリーを燃焼して、減量がさらに難しくなってしまいます。だけでなく、あなたの代謝が遅くなりますが、あなたはより少ないエネルギーを持つことになり、疲れて落ち込んで感じ、あなたの体もそう、筋肉組織の火傷カロリーのでそれの脂肪供給を燃焼するのではなく自分自身を養うために、筋肉や骨の組織を打破するために開始されますあなたが必要とするより少ないカロリーを持っているより少ない筋肉。あなたの体はあなただけの体重を減らしたいことを知りませんが、食糧不足や飢饉があると考えている、それはあなたが、できるだけ長く生き残ることを確認することができる限りのことを行います。あなたは以下の筋肉の質量を持っているあなたの体はまだ豊富な食品のために利用できるようになりますどのくらい確認してないので、あなたが再び正常に食べることを開始すると、あなたの体はあなたがダイエットを開始する前にはやったよりも遅い速度でカロリーを燃焼されます。食事療法のこれらのタイプの故障率は、一部の研究者が述べたように多くの95として、非常に高いです。カロリーは、ダイエットにもヨーヨーダイエット効果として知られているものを作成減少。あなたが再び正常に食べ始めるないとき食事中に食べ物の不足を補うために、あなたの食欲はあなたが最終的にはダイエット中に失われた体重のすべてを元に戻すことになります通常よ​​りもより多くの食糧を食べることを引き起こして増加します。多くの人々はまた、このためにヨーヨー効果のダイエット後の重量数ヶ月で実際の増加を経験する。検索
人気の図説
  • グルテンフリーの朝食のアイデア

    医師や栄養士は、医療の条件のいくつかの種類の治療薬として、小麦製品と小麦グルテンの無料の食事をお勧めします。グルテンフリーダイエット個人は小麦グルテンやリスクのわずかな痕跡は非常に病気になるとすべての製品を食べることを控えなければならない、

  • グレード高校生

    発酵菌類発酵を説明することは生物学的な化学物質の代謝の内訳です。プロセスは、パン、酒、ビールやワインを作るために使用されるだけでなく、エタノール燃料である。酵母、真菌の種類は、これらのことを生成するために必要な原材料の発酵を引き起こす。酵母

  • 穀物、果物&野菜のソースは何ですか?

    複雑な炭水化物、または良い炭水化物は、ゆっくり消化炭水化物である。複合炭水化物は、植物から来て、このような全粒穀物、野菜、いくつかの果物などの食品で見つけることができます。繊維の高い、複雑な炭水化物は体のエネルギーレベルが燃え保ちながら、イ

  • 健康な心臓

    あなたの心のために避けるべき食品は、比喩的に、文字通り、あなたの存在に命を与える器官である。それは重要な臓器だあなたの脳や他の臓器へのポンプの血液と酸素。それが混乱を被った場合、詰まった動脈から言うか、心臓発作を起こし、完全に動作を停止し、

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved