日本の健康[ja.020fl.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > Japan >  > 健康 > ホワイトニングの基礎知識

ホワイトニングの基礎知識

     編集:健康

ブリリアントホワイト笑顔と健康な歯は、右の服、髪型やメイクを持っていることのように格好良いと同じように不可欠です!歯は悪い習慣(飲むコーヒーや紅茶やタバコなど)によって、または加齢や薬物から染色することができます。薄汚い、黄色の笑顔が本当にあなたの全体的な外観を損なうと、あなたの外観や、あなたの健康を気にしないという印象を与えます。明るい、白笑顔が、その一方で、自信と若さを醸し出していますし、あなたの自尊心を高めることができます。歯科医への多くの訪問は彼らの笑顔を強化すると見苦しい歯の変色の自分自身を取り除くために探している人々によって作られています。白く笑顔を得るための基礎を見てみましょう。プリブラシRinseThereはいくつかの高品質の事前ブラシがあなたのローカルドラッグストアや大きな箱の小売店で購入することができ、市場ですすぎです。これらは通常、過酸化水素のいくつかのフォームが含まれており、タフな汚れ外歯垢や漂白剤を緩める作業すすぎ。プリブラシリンスはあなたの毎日の歯のルーチンと組み合わせて使用​​した場合あなたの笑顔で、いくつかの色合いの白くを取得するための素晴らしいです。これらのリンスは、レンブラントやリステリンホワイトニングのように、本当に今までに最高の笑顔を持っているあなたの努力を開始ジャンプすることができます。あなたが使用しているToothpasteThe歯磨き粉はあなたの笑顔の品質にとって非常に重要である。重曹が含まれており、歯磨き粉を白くすると銘打たれている歯磨き粉を選ぶ。いくつかの製剤は、有効成分として過酸化水素を有していてもよい。逆に、あなたは(はい、冷蔵庫にあなたの場所臭気を制御するために、その種の)右箱から出してストレート重曹を使用することができます。単に通常のように湿った歯ブラシとブラシにパウダーを適用します。円を描くように歯を磨いて、同様にあなたの舌をブラッシング見落とすいけない、舌は、順番に、あなたの歯が白未満であることが原因となる歯垢の増殖を促進する細菌を抱くことができます。毎日3回のブラッシングが理想ですが、あなたは、毎日二回磨く必要があります。漂白液を保持ホワイトニングTraysTraysは(再び)過酸化水素歯を白くするために人気があり、通常は含まれています。あなたは、通常の小売店で購入することができますトレイシステムのいくつかは、歯科医から家キットを取るとして購入されているものと非常に似ていますが、過酸化水素の非処方グレードが含まれています。あなたの歯科医によって販売され、彼の世話を受けて使用してトレイがキットを買った店よりも効果的である理由厥。歯に適用されているホワイトニングStripsThinストリップは、歯を白くするためのいくつかの製剤においても有効である。これらのストリップは、口の中で唾液にさらされたときに活性化され過酸化水素ベースの数式が含まれています。いくつかのホワイトニングストリップは一部が寝ている間に歯を白くするために設計されているが、時間の特定の数の日中着用しなければならない。それはあなたの歯を白くすることになるとオフィスProceduresTheの歯科医では彼の処分で最も効果的な武器を持っています。最も一般的な歯のホワイトニングは、歯科医のオフィスで発生し、漂白、またはレーザー光を使用している間に行われていることを漂白で構成されています。この手順は、非常に高価になることができますが、最速の結果が得られます。ホワイトニングはWorkThereないとき歯はあなたの歯科医が提供できる強力ホワイトニング方法を含む手順を、美白には応答しません、特定のインスタンスです。人の歯は、テトラサイクリン、歯の黄色の色合いに変わり抗生物質の薬で染色されたとき、そのような状況が発生します。時代に始めている多くの人々のための場合のように、長い時間のために染色された歯も、ホワイトニングの方法に対応するために失敗することがあります。汚された、薄汚い笑顔を補正することができる他の化粧品の歯科処置は、(例えばベニアなど)があるが永久染色を持つ人のために、歯のホワイトニングは動作しません。検索
人気の図説
  • キッズ

    朝食のために栄養価の高い朝食のアイデアは、それが燃料のエネルギーを、彼らは一日に良いスタートを得ることができるので、なぜなら子供のための重要な食事です。このような七面鳥ベーコンや卵などのイチゴやメロンなど他の栄養密度の高い食品としてタンパク

  • 細菌

    ミクロ生命体の様々なタイプを区別するために議定書が役に立つか人体に有害かもしれない。したがって、これらのエンティティを勉強微生物学者は、メイクや特性に応じてそれぞれを分類します。最も一般的な微細な生命体の一つは、細菌である。形状、機能、フォ

  • コレステロールのための毎日の勧告とは何か?食事性コレステロールで過剰

    は、冠状動脈性心臓病の増加にリンクされている。コレステロールの食事摂取量を減らすことは、血中コレステロール値と下位の健康上のリスクを減らすことができます。ボディは、それが必要なすべてのコレステロールを製造していますので、コレステロール ログ

  • 健全なフィンガーフードが出てそこに非常に多くのダイエットがあり、多くは、時々おやつ時間が恥ずかしい経験のように感じさせ、完全に間食落胆。しかし、そこには、ダイエットしているときでもおやつに許容される食品があり、あなたはダイエットの楽しさと恥

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved